漢方医の鼻炎推薦はち項秋養生粥粥益の息補血養生

おかゆを飲む人はお粥を食べます.粥には、異なる材料を入れた後、本来は普通通の雑炊が変わる沽券倍増、違うタイプの体質養生.秋の益の息補血、漢方医の推薦はち項の養生のかゆ、あなたはチェックしてみて.

1、7の錦のもち米のかゆ

原料:500グラムもち米、30グラムのリュウガン、120グラムの黒糖、60グラムの、15グラムの黒ゴマ、15グラムの白胡麻、30グラムの棗、30グラム.

作り方:まずリュウガン殻に行って、きれいに洗って赤いナツメは核に行って、白きくらげ発透後に不純物、もち米をきれいにして浚う鍋内に入れて、それから参加して大きいナツメ、竜眼の肉、キクラゲ、冬瓜糖と適量の水、強火で煮てから六成熟し、ゴマ、黒砂糖を入れて、おかゆで.

二、羊乳ナツメ粥

原料:300ミリリットル羊乳、じゅうごの赤いナツメ、250グラムのうるち米、さんじゅうグラム生に参加して、さんじゅうグラム氷砂糖.

作り方:まず生に参スライス、赤いナツメは核に行き,それからうるち米、生に参加して,鼻炎、赤いナツメの鍋に加え、適量の水,強火で煮さんじゅう分、流し入れ羊乳煮はすぐおかゆ.