静か鼻炎に待ってる

私は静かに待っていて、 ,

は静かに待っていました.Pは雲一つとして離れて、

を見ていてPは窓台のアリがポヶし、

P、<P>では、<P>が、

と窓外の窓の外の木の葉は止まらないで、<P>は子供のように待っていて,鼻炎、殘たい、を追いかけて、<P>を追いかけて靑空靑空靑空靑空靑空.

私は静かに待っていて、

は静かに待っていました.私も私も殘たい、

は私も欲しいですPは海の奥に雄叫び、は未来の明日を呼びかけている.Pは雪山の雪山、

を荒らさて白の海に埋葬する

は私は冷たい心を溶かすことができる心を期待します.

私は静かに待っていて、

は静かに待っていました.1,嵐の到来、

私の思い出から

巻き戻し、

雨はガラス、

の雨水をたたいているPは旋律を撹乱,

撹乱街の人通りが早送り、

は早送り、

瞬く間に消え

で眼低.

私は静かに待っていて、

は静かに待っていました.幸せな城への道、

は幸せな城の道、

へPは楽しい棲むのところ、

私は静かに待っていて、

は静かに待っていました.一日の想いの夜、

は私は静かに待っていて、

は静かに待っていました.1晩に甘い綺の夢、

私は静かに待っていて、

は静かに待っていました.一度の奇跡の広がり、

は奇跡の蔓延、

私は静かに待っていて、

は静かに待っていました.それぞれの期待の明日を.